すべてがPひゃらら

子供いらない派の僕と子供欲しい派の嫁との間に子供が生まれたらどうなるのかというアレ

子育て

久しぶりに子供の事

時間とられるとか金かかるとか、苦しさは前と何も変わってません。可愛いさについてはうちの奥さんは毎日"かわいおいィ!まじ天使いィ!"って叫んでるんですけどなんかね…よくもまぁあんなに狂ったようにね。親のひいき目ってこの事だね。僕はというと毎日冷…

ブログ終了(仮

早く息子に会いたいと思うほど、息子を可愛く思っている事を今日自覚した。もう普通の親父だこれは。 大きなきっかけがあったわけではなくて、今までに書いたような触れ合いが日々あって、だんだん可愛くなって今日に至った感じ。 もうブログの意義は完全に…

余談 七年前の自分のメモ

今までの人生で最も多くのことがみえているはずの今という場所から 過去の自分の判断をみてあれこれケチをつけることほど無意味で姑息なことはない くよくよ後悔しがちな俺には金言だ。やるな。24歳の俺。 子供を作ったことをいまさら悔やんでいるわけではあ…

"子煩悩になれたかもしれない"と思ったささいな出来事

1.友人との会話にて。肩たたき券というワードが出てきた時に、"俺が息子から貰う日も来るんだろうか"とふと呟いたら、"その想像をしてる時点でお前は変わったよ"と指摘される。確かに。 2.昨夜見た夢の中にて。レストランで飯を食ってたらテロリストに占拠さ…

息子がパパっ子になってしまった

なんか記事を書きたいモチベーションが前ほど頻繁に起こらなくなった。たぶん息子の事をどんどんかわいいと思えてきてるからだな。人間に備わった本質なのか僕の性格なのかはわからないけど、やっぱり不幸とか苦労とかの方がより文章に吐き出したくなってく…

子供は社会を信頼すべきか敵視すべきか

というか、まずは信頼しきってると思う。先日、嫁が息子を背負って自分の皮膚科に行ったら、診察の間だけ抱いてますねーと言って看護婦さんが息子を奥の部屋へ連れてったんだと。でも息子は嫌がる素振りゼロでただおとなしくしていたそうな。このまま何処か…

子供を作る意味3

子供を作ってつらいこともあるけど、養育義務の重さについてはさんざっぱら書いてきたので、最近感じたもう少しライトなやつを書きたい。 ずばり、子持ちというレッテルを貼られる事だ。何か議論していて、意見を言っても"お前は子供いるからな。子持ちの意…

親は社会を信頼すべきか敵視すべきか

子供ができたので災害用の、非常持ち出し袋の中身を精査した。新たに追加する事を決めたものは子供の保険証のコピーだったり、哺乳瓶だったり、固形ミルクだったり、紙オムツだったりするのだけど、ひとつだけ、たぶん追加した方がいいんだけどちょっとこれ…

子供を作る意味2

子供を作ってよかった事がもうひとつある。それは雑談のネタができたことだ。前回書いたのと比べると夢もロマンもない話だけど、本当の事だから仕方がない。それに、夢もロマンもなくても、僕にとってはまぁまぁ切実な話。だいたい、なんでみんなあんなに楽…

子供を作る意味

ふだん仕事から帰ると僕は、ただいまは言わずにそーっと玄関のドアを開ける事にしている。リビングで嫁と子供が一緒に寝ている事が多いので。起こさないように。 今日も静かに家に上がり、リビングのドアを開ける前に、覗き窓から中の様子を見た。これで寝て…

子煩悩ってなんだろう

息子かわいくなってきた。ほっぺを触られるのと、足首を持って股関節を曲げ伸ばしされるのが好きみたいだ。機嫌の良い時にこれをやると笑う。その顔が最高にかわいい。機嫌悪いと何やっても泣くんだけど。自分でも息子をこんなにかわいいと思うようになると…

電車内での恥ずかしい出来事なう

混んだ車内、たまたま優先席の前に立った。次の駅にて、前で座っていた人がたまたま降りたので座った。優先席という意識はあったので、乗り込んで来る人たちの顔をザッと見渡し、高齢の方はいない事を確認の上でスマホをいじる。「どうぞ」という声とともに…

生みの親か育ての親か

「そして父になる」とか、「思い出のマーニー」とか、血の繋がりがない親子の葛藤を描いた作品はたくさんある事からも、これが人間にとって(少なくとも日本人にとって)永遠のテーマの一つであるのは明らかだ。それだけに、答えは人それぞれになりやすいんだ…

子供ができて変わった事 時間とお金の考え方

乳児を我が家に受け入れると(というかまぁ子供ができたんだけど、養子でも同じかなぁと思うので)、まじで時間がなくなる。いま、息子が生まれる前の自分を思い出すと、まぁ結構だらだらむだな時間を過ごしてたもんだなと思う。そういう時間好きだし、しょう…

息子を好ましく感じ始めた-2-

息子に抱いている好感について、『他人とルームシェアをしても、これ位の好感は持つことになるだろうな…』と前回書いたけど、誤りだったかもしれない。 前回言及した単純接触効果に寄せて『接触』にたとえて言えば、一緒に住む相手によって接触の圧力、接触…

息子を好ましく感じ始めた

子供いらない派の僕が父になったらどうなるのか、という定点観測のつもりで始めたこのブログだけど、まさか初めの記事にいきなりこんなタイトルをつける事になるとは思わなんだ。生後1ヶ月になるところだけど、最近では出先で不意に息子の顔を見たくなる事が…