すべてがPひゃらら

子供いらない派の僕と子供欲しい派の嫁との間に子供が生まれたらどうなるのかというアレ

電車内での恥ずかしい出来事なう

混んだ車内、たまたま優先席の前に立った。次の駅にて、前で座っていた人がたまたま降りたので座った。優先席という意識はあったので、乗り込んで来る人たちの顔をザッと見渡し、高齢の方はいない事を確認の上でスマホをいじる。


「どうぞ」


という声とともに、僕の隣の隣に座っている小太りの、作業着の中年男性が腕を伸ばし、僕の目の前に立つ女性の手をとったのが視界の端に見えた。???と思い、女性の顔を確認しようと顔を上げたら、視界が女性の顔をとらえるよりも前に、女性の膨らんだお腹が目に入った。「あー!!」とマヌケな声を出す僕をよそに、その男性がサッと席を譲った。これを書いている今、彼は僕の前に立っている。


誰も僕を非難する人はいなかった。しかし僕は、妊婦に気づかなかった己がただただ恥ずかしかった。いや、進行形で恥ずかしいなうだ。もう、優先席に座るのはやめよう。