すべてがPひゃらら

子供いらない派の僕と子供欲しい派の嫁との間に子供が生まれたらどうなるのかというアレ

子供を作る意味2

子供を作ってよかった事がもうひとつある。それは雑談のネタができたことだ。前回書いたのと比べると夢もロマンもない話だけど、本当の事だから仕方がない。それに、夢もロマンもなくても、僕にとってはまぁまぁ切実な話。


だいたい、なんでみんなあんなに楽しそうにどうでもいい雑談ができるのかわからない。別にディスってるわけじゃない。むしろ羨ましい。仕事の話はいつも一定の目的と方向性を持ってるから、誰とでもだいたい噛み合う。これが雑談となると相手がどんな話をしたいのか、何分、何秒話したいのか、笑いたいのか、同情してほしいのか、社交辞令だけで五秒で切り上げたいのか(ちなみに僕はだいたいこれ)、急にわからなくなる。


ところが息子が出来てから、雑談の場面になると、お子さんどうですか?ときかれる率が非常に高くなって、それなりに最近の子供の様子を話すと皆、どストライクとまではいかなくても、まぁまぁ満足そうな顔で去っていく。これは便利だ。


22年間雑談通過パスポート。Priceless。

…いや、超高いけど。